2007年10月17日

必要な時に手にとる本

短いアメリカ滞在だったにもかかわらず・・・
時差ぼけに、いまだ悩まされてます。ふらふら


アメリカの模様は、メルマガで。


さて・・・昨夜は女性5人が我が家に集まりました。ぴかぴか(新しい)
美容師、メイクアップアーティストの友人が来て
まつげパーマ、まつげエクステをしてもらいました。
タカラジェンヌとまではいきませんが、豪華なまつげに
なりました!ハートたち(複数ハート)
幸せ!グッド(上向き矢印)
スッピンでもバーションアップ!グッド(上向き矢印)
才能ある友人は、理解ある旦那さまにもめぐまれて
もうすぐ単身で海外に移住し、働くことが決まってます。飛行機
海外で働くことは、彼女のキャリアアップとなることでしょう。
彼女とは知り合ってから10年近くになりますが、
常に新しい世界へ飛び込んでいく勇気を
いつも彼女から見せてもらっています。ぴかぴか(新しい)
「私も負けじと頑張らねば!」と思わせてくれる友人というのは
宝物だと思ってます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

必要な時に手にとる本

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ルールズは魔法でもなんでもない。
本を読み、本のとおりにした、その日から
モテモテというわけではない。
(そんなことは皆さん百も承知だと思うが)


ルールズに載っている法則は
昔から変わらないモテる女性が持っているスキルである。
モテる女性は、本を読まずして、知らず知らずに
自然にルールズを行っている。

気づいている人なら、もうとっくに気づいているだろうが、
モテる女性や、幸せな結婚をしている人の多くは
知らず知らずの間に、ルールズに似たような行動をしているのだ。
本人が認めようと、認めなかろうと。



ルールズに書いてあるのは、恋のかけひきについて
本当に基本的なこと。
珍しいことでもなんでもない。




そういった男性を惹きつける女性が持つスキルを
1冊の本にまとめてくれたのがルールズ本。


ルールズを読んで
「あ、私が今までしていたことだ!」
と、思う女性も多いと思う。
天然ルールズガールとも言える人達ですね。



今、思い返すと・・・私も中学生の頃から、知らず知らずにルールズを
実践していたのであります。
初めてルールズを読んだときは
「なんだ!これってあたりまえのことじゃない!」と
思ったのをよく覚えています。






この間、遊びにやって来た妹が、私の本棚から
「あ、これ知ってる!私のまわりの子達が話してた!
もらっていい?」
と、オンラインルールズの本を手に取った。


一度は駄目!と断った私でしたが、
「もしかしたら彼女には
今、ルールズが必要なのかもしれないな」
と思いなおし
彼女の鞄にそっと入れておいた。


どちらかというと、彼女は男性を追っかけてしまい、
結果・・・・
相手を追い詰めてしまう傾向があるので、ルールズを読んで
少し修正してほしいなと、心のなかで願った私。

私は身内の妹にでさえ、無理に「ルールズ」を読めとは
薦めたことがないのだ。
興味のない人に、無理に薦めたところで拒絶反応を示すだろう。
それはもったいないこと。

「えー、それって何かの宗教めいたものじゃないの?」
「なんかうさんくさい」
「たかが、マニュアル本でしょ」


そういった言葉に
反論すればするだけ、
相手は頑なになるだろうから。





カウンセリングをする時も、ルールズをしている人には
ルールズにそったお話をするけれども、
ルールズをしていないという人には、
無理にルールズを薦めることもない。



本人達が、本屋で手に取ったり、口コミで興味を持ったりして
自発的に興味を持って、ルールズを試したいというなら
いくらでもルールズの話をしようと思う。



こんな経験はないだろうか。

昔読んだ時は、つまらないと思ったり、全く理解できなかった本が
しばらく時を経た後に読み返してみると、
すんなりと理解できたりして
驚いた経験。


私は何度かある。


また、「いつか読もう」と思っていた本がある。 
本屋や図書館でいつも見かけていたが、
なかなか手にとらなかった本を
読んでみた時に 

「ああ、今これを読む必要があったのだなぁ。
今、まさに私にはこの本が必要だったんだなぁ」


という経験はないだろうか。
自分に必要な時は、きっと必要な本を、
書店や図書館で手にしているに違いない。


ルールズもそいういう風に、必要な女性が手に取ってくれて
活用してくれたらと願う。
きっとルールズが必要と感じた女性は、
自分が今までしてきたことの何かが間違っていて
それを修正したいと心の中で願っている人だと思う。
恋愛が上手くいかなくて、どうにかしたいと思っていたり。
何かの縁でルールズを手に取ったのかもしれないですね。


あなたの最後の2つ、3つのリレイションシップを
思い返してほしい。
いつも同じような終わり方をしていないだろうか。

彼から急に連絡がなくなった。
彼から別れを切り出された。
彼が浮気相手のほうにいってしまった。



もしそうなら、なにかしらの修正が必要ではありませんか。
修正が必要ということに気づいている人は、ルールズ本以外でも
本屋できっと何かしらリレイションシップ系の本を手に取っているだろうし、
カウンセリングに通ったり、
自分磨きをはじめたりしていることでしょう。


そう、気づいた人は、もう同じ間違いを繰り返す可能性が低くなる。


気づかない人は、
悲しいことにいつまでも同じ間違いを繰り返してしまう可能性が高い。




いつもクリック応援ありがとうございます!










にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
ブログランキング・にほんブログ村へ









posted by rulesmaster at 10:12| ルールズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。