2007年12月04日

国際結婚には頭の痛い季節?


12/18日から1月6日までお休みさせてもらいます。
申し訳ありませんが、メールでの返信は1月6日以降となります。



師走の月となりました。
少しずつ大掃除を始めてます。
やっぱり新年はスッキリした家でスタートしたいですものね。


正月飾りも早速ネットでオーダーしました。
色々な種類があって迷いました。

ALLABOUT「良い年を迎えるための正月飾り」で調べていたのですが
28日までに飾るのが習わしなんて知りませんでした・・。



私と共に来年頑張ってくれる手帳達!グッド(上向き矢印)

2008.JPG

左後ろに見えるのは英語勉強用に買ったもの。

en.jpg
My English Organizer 2008


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

国際結婚には頭の痛い季節?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



国際恋愛、結婚している方達には、サンクスギビングに引き続いて
忙しい時期ですね。
クリスマスギフトの用意はできましたか。クリスマス
我が家はほとんどネットで買い物します。
ラッピングもしてくれるし、送料無料だったりして
とても便利。
私達は義理の家族に「何が欲しい?」と聞きますが
大抵、姑は「何もいらないわ」と言うんですよね・・。
それが一番困るなぁ・・・悩みます・・。ふらふら



この時期、彼氏、夫の家族と過ごすことに気が重い人は
少なくないと思います。
日本で言うとお正月のような気分でしょうか・・。
お正月に奥さんの実家に行くのが気が重いという
旦那さんもいるでしょうね。


この機会に初めて彼の家族に会うという方も
たくさんいるのではないでしょうか。


パーティーが催される場合は、
壁の花にならないようにしましょう。
「英語が話せない」「会話にはいっていけない」
だからといって端にただ立っているのはいけません。
それでも、皆の輪に入って話を聞く努力はしたほうがいいでしょう。



結婚というのは
私は彼の家族の一員となり、
彼は私の家族の一員となるということです。



彼氏や夫が自分の家族と仲良くしているのは嬉しいものですね。
反対に自分自身も相手の家族に暖かく受け入れてもらいたいと
願います。

だけれども、なかなかそう簡単にいかないのが
人間関係というもので・・・・ふらふら

人種の問題でアジア人の嫁を嫌う人も
悲しいけれどいるでしょう。

大事な息子の彼女は誰であろうと気に食わないという
親もいるでしょう。


どうしても我慢できないことがあるのなら
それは我慢することはありません。
無理して体調を壊したら大変です。
相手家族の我慢ならないことは
夫に話して、彼から注意してもらうほうがいいでしょう。


相手が喧嘩をふっかけてきても
喧嘩をしないこと。
聞き流すこと。
同じ土俵に上がらないこと。
カッチーンと来たら、「そうですねー」と流す。
「そう思われるんですね」
「そういう意見なんですね」
「そういう見方もあるでしょうね」
と受け入れてしまう。 (受けて流す)
相手の戦闘意識を奪うくらいに。
相手はあなたを嫌な気持ちにさせようとしているのならば、
不発に終わるわけです。
あなたが向こうがなげてくるボールを取らないわけですから。
相手が期待していたあなたの行動と違うから
向こうも拍子抜けなんです。


それができたら、あなたは相手より一枚上手。



注意しなければならないのは・・・


彼の悪口を言わないこと。

どんな息子でも、両親にとってはかわいい。
自分たちは
「うちの息子ときたら・・・」
「だらしないのよね・・」
「あの子には困ったもんだわ・・」
と言う事もあるでしょう。
それにのせられて
ベラベラと夫の悪口を
相手の家族に話さないほうがいいでしょう。

自分の息子を悪く言われるのは気分がいいものでは
ないですから。






毎年2週間ほど帰省するこの時期
体力が必要になってきます。
私達は、帰省する時は義理の両親の家に泊まります。
毎日、家族や親戚、友人と過ごし、めまぐるしく移動するので
ヘトヘトになります。

短い期間ですから、毎日スケジュールがびっしり。

例えば・・・
ランチは友人夫妻と、ディナーは違う友人カップル宅で
クリスマスパーティー。
次の日は義理の両親と映画、ショッピング、ランチ、そして
義理の両親、叔父、叔母、従兄弟達が集まってディナー。
こんな感じで毎日たくさんの人と顔を会わせるのでクタクタになります・・。
レッドブル必須。たらーっ(汗)



私の場合は、休憩期間を作ってもらってます。

滞在中の1日、もしくは2日間ホテルを取ってもらいます。

夫も実家に私を残して遊びに行くのは、気が咎めるわけです。
でも私が「ホテルでゆっくり休みたいから、あなたは楽しんできて」と言うと、夫も気持ちよく出かけられます。
たまにしか会えない友人達と男同士でつもる話もあるでしょう。

私は買い物したり、昼寝したりのんびり過ごさせてもらいます。



長い帰省が嫌だという方は、ぜひ1日休憩日を設けてみてください。
一日でもゆっくりすると、とっても気が楽になりますよ。るんるん




いつもクリック応援ありがとうございます!










にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
ブログランキング・にほんブログ村へ












posted by rulesmaster at 15:42| ルールズについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。