2006年09月26日

デート代は割り勘じゃ駄目?

今日は、デート代についてお話したいと思います。

いろいろなブログで議論になっていますね。

まず・・・3回目のデートまでは何も支払ってはいけません。
食事代も、交通費もです。


彼から貴方に声をかけてきて始まったおつきあいですか?
彼は貴方を気に入ってるのですよね?
彼から貴方をデートに誘ってきたのですよね?
彼は貴方を恋人にしたいと思っているのですよね?(たぶん)


上のとおりだとしたら、
絶対に3回目のデートまでは何も払わないで下さい。



秋元康さんの本にも下のようなことが書かれてました。

「男は女に貢いだ分だけ、別れづらくなる。」


これは、きっと「こんだけのことをしたんだから、そう易々と他の男に
渡してなるものか」といった心理が働くからだと思います。

だからと言って
「私はいつも男性に払ってもらっているの。あたりまえでしょ?」と
高飛車な態度にでてはいけません。


食事や、映画の支払いの後には、必ずお礼を言うこと。
食事も「おいしい!」と喜ぶこと!
彼はきっと気分が良くなって、貴方をもっと喜ばせたいと思うはずです。わーい(嬉しい顔)



彼がお金がなかったら、きっとお金をたいして使わなくてもいいような
デートを考えてくるでしょうから、彼のお財布を心配することは必要ないのです。 スターバックスのコーヒーを飲みながら、公園デートかもしれません。その後、入場料500円の美術館に行くかもしれません。

素敵じゃありませんか!



お金をかければ、素敵なデートができるとはかぎらないのです。

だからお金の心配はせず、彼に任せてください。
デートは彼のリードで。



つきあってしばらくしたら、お茶代を払うとか、映画代を払う、駐車場代を
払うなどしてあげてもOKです。





私は最初の結婚の時、婚約するまでデート代を割り勘にしたことは
ありませんでした。彼も当然のようにすべて払ってくれて、文句を言われたことはありませんでした。

婚約後、私が「ハンバーガー買ってくるけど、何が欲しい?」と
彼に聞いたときの、彼の驚いた顔が忘れられません。

「え?君が買ってくれるの??」

と、聞き返されました。 彼は私が始めて奢ってあげたランチ、
ハンバーガーを、とても喜んで食べていました。ムード



男性は男らしさをしめしたいものなのです。
リードを取りたいものなのです。
好きな人の前では。

ですから、最初のデートを誘ってきて、
支払いもしてくれないような人なら、
2度目のデートはしないほうがいいのです。

どんなに、キムタク似のカッコイイ男性でもですっ!





ルールズは確かに万人向きではないかもしれません。
ただ、多くの女性が成功しているのも事実。
多くの国で支持されているのも事実です。




「ぐっどうぃる博士の恋愛相談室」でも
ルールズが取り上げられています。ハートたち(複数ハート)



下記引用

「ルールズは僕のお勧めの本の一つです。
(第29回 恋愛をうまくいかせる本、人生をうまくいかせる本、そして映画参照)
その中には深い思想が見え、それは本質をついているようです。
またマニュアル化する事で恋愛がうまくいかない多くの女性をいとも簡単に救ったでしょう。
(だから僕は多くの人に勧めています)」



posted by rulesmaster at 13:01| 法則について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。